OFFCIAL BLOG
Adventure of my life

感覚とフォーカス

6月。いつものように、当社決算月。なんとなくバタバタするのですが、今期は、税理士さんにも早めに相談していたので、余裕!とおもいきや、予定外の事が。。。やっぱりおきたか〜(๑>◡<๑)(笑)

予定外の事も、折込済みにすることは大事。それには、なんでも、早めに終わらせておくこと。今期の自分の目標は、きっと出版以外は全部達成してました。

自分の感覚と、フォーカスの力を使って、

さあ、来期に向けてビジョニングの時間取らなくては。

本質的な言葉

長い東京での仕事を終えて、まだ報告書が残っているが、ホッと一息。

大変だったが、自分の課題に取り組む、良いトレーニングだったと、今は思える。

宇宙からのテストだったな。(笑)

今回の仕事先の人事の人の言葉が、キレていた(╹◡╹)

海外で社長をされていただけある。

「時間がない」その言葉を使うのは、恥ずかしいと思え(^-^)自分がタイムマネジメント出来ない人間なんだと、言い回っているだけだ。時間はあるんだ。

「研修中にメールチェックしたり、お客様からの電話が入るんで。」とか言って席を外す人。

今ここに集中出来ない人だと、表明しているようなもの。

自分の成長のために、謙虚に学ぶ姿勢がないと、言ってるようなもの。

そんな人で、本当に仕事できる、素晴らしい人になったのは、見たことない。

よく自分を見なおして下さい。

と、冒頭。

私がなっとく。本質ついてて、素晴らしい。

だから、研修しやすかったです。

 

一期一会が続いた日

本日は、夜からの講演にお招きいただきました。
講演やセミナーは、一度きりなので、今日が最初で最後の出会いかもしれない。
そう思って、登壇させていただく。

講師によっては、この1回限り!というのがやりがいでもあり、好きだ。という人もいる。
常に新鮮で、勝負している感じもあるし、いいかも。

しかし、私は、継続的お付き合いができることが、嬉しいなあと思う。
変化や成長されていく姿が分かるから。自分のパフォーマンスを
一度限りの舞台で、勝負することも、やりがいを感じるけれど、継続的に
微妙でも変化されていくのを見ることの方が、何倍も嬉しい
今日も、半年前、関わらせていただいた部署の方が、真ん中の良く見える
席に座って(笑)、講演を聞きに来てくれていました。「元気そうだ!!」
心が喜んでいるのが分かる。一期一会が、また続いた(^^)

バタバタしていて、終わった後、挨拶だけでもしようと思ったのに
出来ずに出てきてしまったことがあ~~心残り。

こっそり御礼をブログでしよう・・・。

「ありがとうございました。仕事にプライベート充実して過ごしてますか?
 これからも親分助けて(笑)、頑張ってください。」